単複ドットコム(今週の独り言[覆面生産者vs生産者ルート])

  • 2016-5-19

いつもご利用ありがとうございます。
単複ドットコム(旧覆面生産者の馬券術)です。

皆様こんばんは。北海道新冠町の覆面生産者です。

春の3歳クラシックロードもいよいよ佳境。今週は牝馬の頂点オークス。来週は競馬の祭典日本ダービーが行われる。

そこで今回のメルマガは、5月17日の某割烹料理屋内で行われた「覆面生産者vs生産者ルート、オークス&ダービー討論会!!」の内容を配信。

「オークス&ダービー討論会」と言っても、店内に居た時間の半分以上は、競馬以外の話で大いに盛り上がった(笑)。今回の討論会の内容は、競馬以外の内容は全てカットしています(笑)。

☆今だから言うけど、オークスはジュエラーで仕方がないと思ったよ(覆面生産者)

▽覆面生産者vs生産者ルート、オークス&ダービー討論会

※出席者
新冠町覆面生産者(以下覆面)
生産者ルート代表A(以下代表)

進行役 生産者ルートK

☆今だから言うけど、オークスはジュエラーで仕方がないと思った(覆面生産者)

― 今夜はお忙しい中、ご出席ありがとうございます。

代表:随分と良い店を選んだね。この店はよく調教師やオーナー達と使うけど、俺は○○八で良かったんだよ(笑)。

― ○○八だと、覆面さんが来ないと思ったので(笑)。

覆面:いやいや、別に○○八でも来てるよ(苦笑)。でもね、じっくりと話をするんなら、ガヤガヤしてる居酒屋よりも、こういった落ち着けるお店が良いよね。それにこの店は俺のリクエストだったんだよ。俺もこの店はT先生とよく使うからね。

― それでは早速ですが、今週のオークスについて、それぞれの見解をお願いします。その前にズバリ、オークスの本命馬は?

覆面:いやいや、さすがにここでは言えないでしょう(苦笑)。

― 大丈夫です。ちゃんと本命馬には「ピー」を入れますから(笑)。

覆面:俺の本命は既に会員様に伝えてあるからね。俺の中でオークスにはオークスのルールがある。今年もそのルール通りに馬券を買うだけ。でもね、今だからぶっちゃけ言うけど、オークスはジュエラーで仕方がないと思ってた。シンハライトも負けて強しの内容だったけど、それでもオークスでジュエラーを逆転するのは、難しかったんじゃないかな。

― シンハライトがジュエラーを逆転できない、その根拠とは?

覆面:それはここでは言えないよ(笑)。詳しくはオークス予想コラムで。

― それでは我々生産者ルート代表のAより、オークスの見解をお願いします。

代表:前にも言ったけど、今年の桜花賞の上位2頭の能力は抜けていたからね。桜花賞ではジュエラーを本命にしたけど、シンハライトの能力はジュエラーとほぼ互角。それだけにジュエラーの回避は残念だよね。

― ジュエラーの回避で、今年のオークスはシンハライトの1強でいいのか?

覆面:シンハライトが普通に走れば、普通に馬券内には来るだろうね。そんな事はサルでも分かるわな(笑)。

代表:俺もその意見に異論なし。ただね、池添がやけに気合いが入りすぎているのがイヤだね(苦笑)。

覆面:この春の池添は2着ばかりだからな。何年か前の横山典弘みたいだよ。

代表:シンハライトの強さは認めつつも、我々生産者ルートの激推し馬は○○だよ!!

覆面:なるほど、そうきたか!!

代表:我々の激推し馬は育成時から評判になっていたからね。桜花賞よりも、距離が伸びるオークス向きなのは明らか。シンハライトを倒せるのは、我々生産者ルートの激推し馬しかいないと思う。

覆面:俺の本命馬は、あくまでも複勝狙いだからね。単勝狙いは生産者ルートの激推し馬に任せるわ(笑)。

― その他に気になる馬は?チェキーノはどうです?

覆面:G?では要がない血統。来ても3着までかな。後は別に興味ある馬はいねえな。

代表:(チェキーノの)前走は確かに凄い勝ちっプリだったけど、相手も弱かった。それにシンハライトには敵わないでしょう。3連単の3着付けで十分だと思うよ。

― それでは簡単に、オークスの買い目を。

覆面:俺の本命馬の複勝、生産者ルートの激推し馬の単複。3連単はシンハライト、チェッキーノを入れれば良いんでないかい。まだ決定ではないけど。

代表:会員さんだけではなく、覆面生産者も我々の激推し馬に期待するとはね(笑)。

― それでは次にダービーについての見解をお願いします。

以下、ダービーの見解については、来週のメルマガで配信!!

☆有料予想もチェック

春のG1有料予想イベント「G1カーニバル2016」



以上、よろしくお願い致します。

☆———————–☆
単複ドットコム
URL : http://tanpuku.com
Mail : info@tanpuku.com
☆———————–☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る