G1高松宮記念は自信のアノ穴馬が激走する!!

  • 2016-3-25

藤田菜七子騎手が遂に勝ちましたね。中央競馬で勝っていない?別に何処で勝とうがいいのよ(笑)。

特に2勝目のロッコウオロシ産駒ウインアンビションは、「よくぞこの馬を勝たせた!!」と言うのが本音。普段は菜七子騎手には厳しい生産者ルートの面々も、さすがにこの勝利には「ぐうの音」も出なかったようだ(笑)。

とりあえず勝った事で、菜七子ちゃんも少しはホッとしたでしょう。一連の菜七子フィーバーも、これで少しは落ち着くかな(苦笑)。

実は今週、我が牧場の馬の騎乗依頼を菜七子騎手サイドに打診したのだが、既に先約があるという事で泣く泣く断念(泣)。この娘は人気があるから、騎乗依頼される方はお早めに!!

先週の3日連続開催は、スプリングステークスの3連単4頭ボックス19380円の万馬券的中を含め、とりあえずは黒字収支で無事に終了。今週はいよいよG1高松宮記念ウィークに突入する。

G1高松宮記念の私の本命馬は既に決定。自信の穴馬2頭での勝負となる。

特に単勝狙いのアノ馬の関係者から、「レース後の表彰式と口取りのために、スーツを新調した」との情報を入手(笑)。とりあえずは勝つ気満々で競馬場に行くんだな(笑)。私もアノ馬が一番勝利に近いと確信している。

春のスプリント王者を決める高松宮記念。土曜日夜に出走全馬の解説をする。

写真はようやく産む気配を見せてきた繁殖牝馬。今年はこの母馬にキンカメを種付けしたいから、早く産んでおくれ(苦笑)。

DSC_0147 (1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

2014-7-18

有料予想イベント 「KING OF GRADEーONE」

ページ上部へ戻る