単複ドットコム(今週の独り言(覆面生産者編パート2):2016年03月18日)

  • 2016-3-18

いつもご利用ありがとうございます。
単複ドットコム(旧覆面生産者の馬券術)です。


藤田菜七子騎手が初の重賞レース騎乗と注目されていた、フラワーカップのシャララは残念ながら抽選で除外。

その代わりといっては何だが、20日のスプリングステークスのモウカッテルで、遂に重賞レースの初騎乗となる。

確かに自分は藤田菜七子推しで(笑)、菜七子騎手が乗ることで間違いなく話題にはなるが、その話題のためだけに馬を酷使させるのは戴けない。

それでなくとも、モウカッテルは2週前の弥生賞を使ったばかり。話題を提供するのは良いことだが、馬主サイドはもう少し馬の体調のことも考えてもらいたいよ。

そして、もうひとつ馬主サイドに物申したいのが、阪神大賞典のトーホウジャッカル。今回は主戦の酒井学からMデムーロに乗り替わり。アホか。

前走の札幌記念は馬の状態が本調子でなかっただけで、酒井学には全く非がない。菊花賞馬に導いたのも酒井学の好騎乗によるもの。馬主サイドはその恩義も忘れて、今流行りのデムーロに乗せるんだね。

「勝ちたいんだから、良いジョッキーを乗せるのは当然!!」と言う人もいるけど、なんかイヤだね。なんでもルメール、デムーロって流れ。

仮にデムーロ騎乗のトーホウジャッカルが阪神大賞典を勝っても、それは酒井学とトーホウジャッカルのコンビでの下地があったからこそ。デムーロのウデで勝ったわけじゃねえんだよ。

☆———————–☆
単複ドットコム
URL : http://tanpuku.com
Mail : info@tanpuku.com
☆———————–☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る