単複ドットコム(無料メルマガ予想:2016年03月04日)

  • 2016-3-4

いつもご利用ありがとうございます。
単複ドットコム(旧覆面生産者の馬券術)です。

皆様こんばんは。北海道新冠町の覆面生産者です。

3月5日、土曜日のチューリップ賞とオーシャンステークス予想を配信します。

既にメルマガ、当サイトHP上でもご案内の通り、今週3月6日(日)から3月27日のG1高松宮記念までの4週8日間は、有料予想イベント「Road to 高松宮記念」となります。

今回の有料予想イベントにも沢山のご登録を頂いています。本当にありがとうございます。この場を借りて厚く御礼を申し上げます。

日曜日の弥生賞は週中のメルマガでもお知らせした通り、陣営と関係者が超強気の穴馬を軸に、リオンディーズ、エアスピネル、マカヒキの3頭の3連単マルチで勝負。

また生産者ルート激推しの穴馬が、日曜日の阪神と中山に出走。有料予想会員の皆様方には、生産者ルート激推し穴馬も配信します。

そしてG1高松宮記念で買う馬も既に決定!!

先月の有料予想イベントは正直良い結果を出せなかった。だからこそ、今回の有料予想イベントに期待して頂きたい。

私の予想に興味が無い方は、それはそれで大いに結構。私の予想に興味がある方のみ、今週からの有料予想イベント「Road to 高松宮記念」にご登録ください。

☆有料予想イベント登録はコチラ

2016年1月有料予想イベント 「ニューイヤーダッシュ!!~Road to フェブラリー~」


今月のイベント有料予想も、攻めて、攻めて、攻めまくる!!

明日のメルマガ予想は阪神チューリップ賞、中山オーシャンステークス。覆面生産者穴馬予想と生産者ルート激推し穴馬予想。計4鞍の配信となります。

☆生産者ルート激推し穴馬予想

▽小倉7R 4歳以上500万
狙い馬
ポントス

生産者ルート激推し穴馬は超人気薄のポントス。

「この馬はいつ何時にに走るのかは分からんクセ馬。だが少なくとも、ようやく好走していた頃の状態に戻りつつある。この連闘は期待せざるを得ない。狙ってみても損はないと思うよ!!」と生産者ルート。

大丈夫か?とりあえずは買ってみるとしよう(笑)。

買い目
ポントス
複勝2000円(単も少々)

☆覆面生産者推奨レース予想

▽中山10R スピカステークス
狙い馬
ウインマーレライ

近走は不振も、同馬の持っている能力は間違いなくオープン級。マツリダゴッホの仔は、人気が落ちた時こそが狙い目。気性的にも馬券を買うなら、休み明けの今回だよ。

買い目
ウインマーレライ
単勝1000円
複勝2000円

☆土曜日重賞レース予想?

▽中山11R オーシャンステークス
狙い馬
エイシンブルズアイ
スギノエンデバー

高松宮記念に向けての前哨戦だが、予想する側にとっては難しいレースだ。

単勝を買いたいのはエイシンブルズアイ。前2走はマイル戦に出走も、本来は1200こそがベスト。

鞍上には石橋脩。このジョッキーは自分から勝ちに行く競馬が得意なので、エイシンブルズアイにはピッタリだと確信している。

馬券はエイシンブルズアイの単複で勝負。気楽に乗れる差し馬スギノエンデバーの複勝も買う。

スギノエンデバーの前走は直線での不利。2走前は道悪競馬で参考外。昨年のスプリンターズぐらい走れば、このメンバーなら馬券内に来れる。アルビアーノをクビになった柴山の怒りの騎乗に期待する。

買い目
エイシンブルズアイ
単勝1000円
複勝2000円
スギノエンデバー
複勝1000円

☆土曜日重賞レース予想?

▽阪神11R チューリップ賞
狙い馬
カイザーバル
アドマイヤリード

単勝を買いたいのはカイザーバルとアドマイヤリード。

カイザーバルの前走は雨で渋った馬場で持ち味が出せず。新馬戦のパフォーマンスは重賞級。そして血統はG1級。パンパンの良馬場なら、この強力な相手でも勝負になる。明日の大阪は曇り予報。頼むから雨は降らないでおくれ。

生産者ルートの激推し馬はアドマイヤリード。同馬は新馬戦でクラシック候補と言われたシルバーステートに勝利。2走前の白菊賞も強い内容だった。鞍上が菱田なのが不満だが、アドマイヤリードの潜在能力に賭ける。てか、菱田は良い馬を乗せて貰っているのだから、いい加減重賞レースのひとつでも勝てよな!!

馬券はカイザーバル、アドマイヤリード、この2頭の単勝で勝負する。

買い目
カイザーバル
アドマイヤリード
単勝1000円
複勝2000円

明日もメルマガ予想を配信します。

以上、よろしくお願い致します。

☆———————–☆
単複ドットコム
URL : http://tanpuku.com
Mail : info@tanpuku.com
☆———————–☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る