今週より有料予想イベント「Road to 高松宮記念」が開幕!!(生産者コラム)

  • 2016-3-4

定年により2月一杯で引退された栗東の橋口弘次郎、松田博資、武田博各調教師。橋口先生と松田博先生の引退については、各競馬雑誌、スポーツ紙上で大きく取り上げられたが、私の中では武田先生の引退が万感の想い。

我が牧場の馬を何頭か武田厩舎に預けたのもあるが、武田厩舎と言えば、やっぱり私が愛したアントニオバローズでしょう。

バローズの関係馬について、武田先生と語り合ったのは、今でも私の大切な思い出。

オシャレでダンディー、若々しくて、とても70歳に見えない武田先生。「今度バローズのオーナーを紹介するよ」と言ってくれたのは忘れていることでしょう(笑)。

お時間がありましたら、またブラリと我が牧場に顔を見せてくださいな。武田先生、本当にお疲れ様でした。

別れがあれば新しい出合いもある。今週から斉藤崇史、橋口慎介、渡辺薫彦の3名が、新たに新規調教師として厩舎を開業。

我が牧場では、明け1歳牝馬を渡辺厩舎に預ける事が決定。渡辺厩舎が武田厩舎の馬を引き継いだのも、私にとっては何かの縁。我が牧場はこれからも、渡辺厩舎をバックアップします。

既にメルマガ、当サイトのHP上でもご案内の通り、今週3月6日から3月27日のG1高松宮記念までの4週8日間は、有料予想イベント「Road to 高松宮記念」となります。

先月の有料予想イベントは、正直良い結果を出せなかった。だからこそ今回の有料予想イベントには期待して頂きたい。

今週の金曜夜に配信のメルマガ予想は、チューリップ賞とオーシャンステークス。そして生産者ルート激推し穴馬も配信!!

写真は予定日より1週間遅れで産まれたゴールドアリュールの男の子。お父さんのイメージだとダート色が強いが、この仔は芝のレースでもやれるんでないかい。親バカと言われてもいい(笑)。

DSC_0006

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

2014-7-18

有料予想イベント 「KING OF GRADEーONE」

ページ上部へ戻る