今週はG1フェブラリーステークスを含めた、4大重賞レースの豪華版!!

  • 2016-2-19

先日の16日に行われたビッグレッドファームの種牡馬展示会。今年はなんと言っても、ゴールドシップが目玉中の目玉。

例年はそれほど見学者が多くない同ファームの種牡馬展示会も、今年はゴールドシップの勇姿を見たさに、それはそれは多くの生産者を中心とした見学者で溢れかえった。

注目のゴールドシップは最後の登場。早めに出ちゃうと、ゴールドシップを見たら、みんな帰ってしまうからね(笑)。それでなくとも、この日は寒かったし(苦笑)。

そのゴールドシップを間近で見た印象だが、当初は重々しいイメージがあったのだが、馬体、そして歩様からも、とても素軽い馬で、良い意味で裏切られましたわ。

思えばゴールドシップは3歳時に共同通信杯、皐月賞を勝っているのだから、普通にスピードも兼ね備えているわな。

ちなみにゴールドシップの種付け料は300万円。ちと、高いなあ(苦笑)。せめて200万ぐらいなら、我が牧場でも種付けを考えても良かったけどね。

この日の展示会では、今年デビューするアイルハヴアナザー産駒の公開調教も行われた。てか、ビッグレッドからすれば、ゴールドシップの前にアイルハヴアナザー産駒が走ってくれないとヤバいだろう(苦笑)。

公開調教を行ったのは、母マイネカンナの牡馬。母マイネエストレアの牡馬。母タイキシャインの牡馬の3頭。中でもお薦めはタイキシャインの牡馬らしいのだが、私はマイネエストレアの牡馬に注目。今年のPOGドラフト会議で指名することを、ここに宣言する(笑)。

今週は日曜日のG1フェブラリーステークスの他に、土曜日には京都牝馬ステークスとダイヤモンドステークス。フェブラリーステークスと同じ日曜日には、小倉大賞典も行われる豪華版。

既にフェブラリーステークスの本命馬は決定。土曜日の夜に出走全馬の解説をする。

DSC_0134 (1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る