共同通信杯のハートレーって、そんなに強いか?

  • 2016-2-12

2月9日は社台スタリオンの種牡馬展示会。タレント種牡馬揃いの社台スタリオンだが、今年は新たにキズナ、エピファネイア、フェノーメノ、スピルバーグがスタッド入り。

この社台スタリオン種牡馬展示会の模様については、各競馬雑誌、並びにネット検索でどうぞ。何故なら仕事で今年は行けなかったのよね(苦笑)。近いうちにまた、自分で見に行くからいいや(笑)。

今年の3月にデビューする女性騎手の藤田菜七子さん。可愛いですね。彼女が所属するのは美浦の根本厩舎。女性には厳しい環境かもしれないが、何らかのかたちでも彼女にバックアップしてあげたいな。

今週の重賞レースは土曜日にクイーンカップ。日曜日には共同通信杯と京都記念が施行される。注目はクラシックに直結するクイーンカップと共同通信杯。

中でもハートレーvsスマートオーディンが実現する共同通信杯に注目が集まるが、ハートレーの前走ってそんなに強かったか?

既に何人かの競馬予想家の中には、「ダービーはハートレーで決まり!!」と言っているが、いやいや、先週のサトノダイヤモンドの方が、ずっと強いでしょう。

それでも今週の共同通信杯は、ハートレーが普通に走れば普通に馬券内には来るよ。ただね、奥さん(誰?)。ハートレーが皐月賞、ダービーで勝ち負け出来るのか?となると、それはまた別の話。てか、そこまでの馬なのか?

私の疑問は今週の共同通信杯で答えが出るだろう。もしかして来週のこのコラムでは、「皐月賞とダービーはハートレーで決まり!!」等と言っているかもね(笑)。

今週のメルマガ予想は、土曜競馬の担当はわたくし覆面生産者。日曜競馬の担当は覆面トラックマンとなります。

写真は我が牧場の今年の種牡馬一覧表。今週はネタがないので、あしからず(笑)。

DSC_0130

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る