ラブリーデイは危険な人気馬。いよいよグランプリ有馬記念!!

  • 2015-12-25

私の記憶が確かならば、今年もあと僅かの年の瀬。にもかかわらず、何なんですか?この日中の暖かさは。

この連日の暖かさのお蔭で、馬の入っている放牧地はぐちゃぐちゃ状態。このままでは放牧地自体が傷んでしまうよ。本当に参った。

そして参ったといえば、放牧地に離している馬が夕方には、身体中を泥々に汚して帰ってくること(泣)。

馬産地日高の牧場の方々。毎日の馬の手入れ、本当にご苦労様です(苦笑)。本来ならこの時季の放牧地は雪の下になるので、馬は身体を汚さずに、手入れも楽なんだけどね。

それにしても連日の馬の汚し方は、まるで春先の雪解けした時の汚し方だよ。この意味、生産者の方なら分かりますよね(笑)。

さて今週は、いよいよグランプリ有馬記念。有馬記念は競馬界の、いや、日本国民にとっても、今や年末の風物詩になった。競馬ファンはもとより、競馬を知らない人々も宝くじ感覚で買う。

競馬を殆ど知らない27歳になった私の彼女さんも、日本ダービーと有馬記念だけは馬券を買う。

ちなみに彼女さんの有馬記念の買い目は、ラブリーデイとマリアライト。その理由は「名前が可愛いから!!」だとか(苦笑)。

それでいい。お前は競馬なんか覚えなくていいんだよ。そしてそんな単純な予想の方が、実は競馬は簡単に当たる(苦笑)。

でもね、競馬はそんな簡単なもんではないのだよ。彼女には悪いが、今年の有馬記念の危険な人気馬はラブリーデイ。そして私の本命馬は人気を落とす穴馬2頭。

土曜日の夜配信の有馬記念予想では、出走全馬の解説をする。

写真は今日も放牧地で全身汚してきた繁殖牝馬。頼むから汚さないで帰って来ておくれ(泣)。

DSC_0121

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

2014-7-18

有料予想イベント 「KING OF GRADEーONE」

ページ上部へ戻る