小倉記念のベルーフ、レパードステークスのゴールデンバローズは、共に危険な人気馬だ!!

  • 2015-8-7

馬に携わる仕事を20年以上していると、様々な出会いがある。

馬主さんや調教師を含めた競馬関係者はもとより、元アイドルだったタレントさんや読者モデルの方々(これは私だけか)とも、お付き合いさせて頂いている。

先月は、とある競馬関係者の方から、ソコソコ有名なジョッキーを紹介してもらったのだが、お互いに初顔合わせだったにも関わらず、直ぐに意気投合。結局はその日を含め、彼とは2週連続で酒を酌み交わす事になるのだが、それはまた別の話し。

それにしても連日の暑さには参りますな。皆様の体調は大丈夫でしょうか。暑中見舞申し上げます。

我が牧場の馬達も、この暑さではさすがに日中は放牧出来ません。馬も人間と一緒で熱中症になるからね。この時季は放牧開始が夕方の4時からで、翌朝8時までの夜間放牧を実行中。

写真は今年産まれたオルフェーヴルの男の子。府中の2400を意識した配合で、栗東の笹田厩舎に入厩予定。3年後のダービーを本気で狙っているのだが、そこはまだ当歳馬。とりあえずはトランキーロ。焦るなよ!!

今週の重賞レースは小倉記念と新潟のレパードステークス。1番人気が予想される小倉記念のベルーフ。そしてレパードステークスのゴールデンバローズ。この人気2頭は共に危険な人気馬。この重賞レースの詳しい見解は土曜日の夜。

今週は金曜日の夜にメルマガ予想を配信します。

DSC_0052

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る