馬を扱っている私でも、セレクトセールは異質の世界だ。

  • 2015-7-17

13、14日の両日、日本最大の競走馬セリ市「セレクトセール」が行われましたね。

その前に熱烈なAKBファンの知り合いから、主要メンバーの写真流出事件について触れてくれ!!との要請。なんで俺が?(苦笑)

年頃の女性に「恋愛禁止」というルール自体に無理があるが、それでもルールはルール。坊主になったり、福岡に飛ばされた女の子も居るのだから、今回の主要メンバーもファン無視のダンマリは、イメージ的にも良くないわな。

以上が私の見解。札幌のT君、こんなもんで勘弁してくれや(笑)。

話をセレクトセールに戻す。私は14日の当歳セリに行って来ました。お目当てはオルフェーヴルとロードカナロア産駒。我が牧場でも、この2頭の当歳が産まれているからね。

セレクトセールの詳しい内容は、各競馬雑誌等で載せているのでここでは控えるが、我が牧場のオルフェーヴルとロードカナロアの当歳馬は、社台グループの当歳馬達と比べても、全くヒケを取らないという事は確認出来た。だからと言ってセレクトセールに出しても、売れるかどうかはまた別の話だが。

それにしても、セレクトセールは年々豪華というか、異様な世界になってきましたな。今年は遂にフェラーリを中心とした超高級外車の展示までやってましたから。あまりにもインターナショナル過ぎて、「ここは本当に苫小牧なのか?」と思ったほど(笑)。知り合いの調教師の先生とセール内の食事処で食事して(これまた豪華)、さっさと帰りましたよ(苦笑)。

ちなみにセレクトセール前夜に、某有名騎手と札幌で飲んだのだが、それはまた別の話。

先週の七夕賞同様に、今週の函館記念も荒れるハンデ重賞。先週の借りを函館記念で取り戻す。

今週もメルマガ無料予想は配信しないが、代わりに土日の午前中の注目馬を。土曜日は函館新馬戦のフィールドシャルム。日曜日は函館未勝利戦のダノンキャップ。

写真は今年産まれたロードカナロアの男の子。やっぱり、いい馬だわ(親バカ)。

DSC_0051 (1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

2014-7-18

有料予想イベント 「KING OF GRADEーONE」

ページ上部へ戻る