レッドリヴェールは危険な人気馬。今年の秋華賞は穴馬からの勝負!!(生産者コラム)

  • 2014-10-17

この原稿を書きながら、今秋の繁殖牝馬セールの上場馬カタログを眺めているのだが、今年は「こんな凄い牝系の繁殖を売りに出すの!?」といった良血馬のオンパレード。上場馬の中にはディープインパクト、キングカメハメハを受胎している繁殖もいる!!

回を重ねる事に上場馬のレベルが上がってきた同セールだが、今年は同セール始まって以来最高のレベルと言っても過言ではない。

注目のセールの日程は10月22日。もちろん私も見に行きますよ。安くて上質の牝系を持った繁殖でも1頭買うかな!!

先週は台風の影響で、地獄の3日連続開催が4日連続開催となりました。そんでもって気がつけば、もう競馬ですよ(苦笑)。

その先週は13日の東京メイン、エルコンドルパサーメモリアルのワイド1300円を的中。そして交流G1レース、マイル南部杯の馬単を1点で的中させるも、重賞レースの毎日王冠、京都大賞典、いちょうステークスは残念ながら不的中。それでも少しずつではあるが、予想の調子が上がってきた実感がある。

今週のG1レースは、牝馬3冠ロード最終章の秋華賞。オークス馬ヌーヴォレコルトは普通に走れば勝ち負けも、私の狙いは人気薄の穴馬。馬券も狙い馬の複勝が中心となります。それからレッドリヴェールは危険な人気馬。この馬に福永が乗っている限り、好走する事はないと断言する(こういう事を書くと好走されるんだよね)。

10月15日、水曜日。今年産まれた当歳馬の仔分け作業が全て終了。今はまだ母馬が恋しくて鳴いているが、これが競走馬になる為の最初の試練。大丈夫、寂しいのは今だけだよ。そのうち君は母馬の事など忘れる。そして、同じ当歳馬の仲間同士の絆の強さに、君は気づくだろう。

DSC_0169

DSC_0170

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る