樫に向けて、アマゾンバローズいざ出陣!!

  • 2014-2-7

かつてジャングルポケットでダービージョッキーとなった、角田晃一現調教師。その角田先生が、「フジキセキと同じくらいダービーを狙える自信があった」と、今でも絶賛しているのがアントニオバローズ。そう、私も愛した馬です。

09年6月1日、雨の東京競馬場。泥んこの馬場の中を歯を食い縛りながら、鞍上角田晃一の叱咤のムチの期待に応えたアントニオバローズは3着に激走。複勝650円の的中も嬉しかったが、それ以上に私の中でも忘れられないベストレースのひとつとなった。

皆様もご存知の様に、アントニオバローズは手術後の合併症の影響で、わずか4歳で生涯を終えてしまう。その後のアントニオバローズの母リトルアローの産駒は、残念ながら鳴かず飛ばずの成績が続いていたが、いよいよ今週の日曜日にデビューしますよ。マンハッタンカフェを父に持つ、アントニオバローズの全妹が!!その名もアマゾンバローズ。美浦の小笠厩舎の所属馬です。

2度の入退厩の末、ようやくデビューにこぎつけた同馬。体質が弱いのか、調教の動きは正直良ろしくないが、持っている能力は本物。今週のデビュー戦は、あくまでも叩き台。2戦目の未勝利戦で勝ち上がり、3戦目のオークストライアルで権利取り。4戦目で本番のオークス出走というのが、私の中の青写真。別に私はアマゾンバローズの関係者ではないんだけどね(苦笑)。

あくまでも当コラムは、私だけの独りよがり。私はアマゾンバローズの応援馬券を買うが、皆様方はご自由に。

今週末は雪の影響で競馬開催が危ぶまれる。よって今週のメルマガ予想の配信はお休み。日曜日の東京新聞杯は穴馬からの勝負となりますので、私の予想に興味がある方は、今週からの有料予想会員にご登録ください。

それでは皆様、今週の競馬も頑張っていきましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る