今年のフェブラリーステークス予想は、メルマガにて配信します。

  • 2014-1-31

1月も終わりに近づくと、早いところの牧場では新しい生命が誕生します。私の知り合いの牧場でも、既に2頭のチビちゃんが産まれたと報告を受けた。

ちなみに我が牧場の今年一発目のお産予定は3月の初め。今年はおかげさまで、本当に楽をさせてもらってます(笑)。出産予定頭数は12頭。昨年の18頭に比べたら、今年のお産は本当に楽。ウチぐらいの規模の牧場なら12頭ぐらいで十分だよ。

今年一発目のお産予定の繁殖牝馬はスペシャルウィークを受胎。この繁殖牝馬のお父さんはシンボリクリスエス。はい、感が良い方はもうお分かりですね。あの馬の逆ニックス配合となります。

先週の当コラムでも述べた通り、今年の我が牧場の繁殖牝馬に種付けする種牡馬リストは、ディープインパクト、オルフェーヴル、ロードカナロアなど豪華絢爛。3月に入ればお産、種付けシーズンもいよいよ本格化。馬産地日高が一年で一番忙しいシーズンを迎える。それまであと1カ月間はゆっくりさせてもらう。

皆様にご案内致します。2月23日に施行される今年一発目のG1フェブラリーステークスは、メルマガにて無料予想配信となります。詳しくは今週末のメルマガ、当サイトHP上にて。

先日、約2年間お付き合いさせて頂いたガールフレンド(半彼女)と、袂を別れた。「俺はその程度の男だったんだな」と思っただけで、特に彼女を追いかけたりしない。ニュースでよく目にするストーカー犯罪。何故に一人の女性にそこまで執着するのか、私にはその心理が全く理解出来ない。「この女を逃したら最後、2度と女とめぐり会えない」とでも思っているのか。私なんか、「女はやっぱり怖いな」と苦笑いをするだけだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る