早いものでもう2月ですね。お産シーズンの開幕です。

  • 2013-1-31

本日1月30日、アンカツこと安藤勝己騎手の引退報道が発表されました。
ある程度は予測していたが、現実に引退報道が出ると、やっぱり寂しいですね。
地方競馬から中央競馬に殴り込みをかけた、パイオニア的な存 在だったのはもちろんの事、なんと言ってもG1重賞22勝というのは賞賛に値する。 キングカメハメハ、ダイワスカーレットといった名馬とのコンビを組んでいた辺りが一番輝いていましたね。この安藤勝己騎手が居たからこそ、ウチパク、岩 田、小牧といった地方の名手も中央競馬で輝けたのです。アンカツの引退は惜しいが、去る者がいれば来る者もいる。今年こそは川崎の名手、 戸崎圭太がJRA騎手試験に合格するでしょう。て言うか、なんで昨年は戸崎を落としたのか、今だに理解に苦しむ。拝啓、天下の日本中央競 馬会様。今年こそは戸崎君を合格させてくださいね。そして安藤勝己様、30年以上の騎手人生、本当にお疲れ様でした。

年が明けたと思ったら、もう2月ですか。月日が過ぎるのは本当に早い。
我が牧場は一面の雪景色も、暖かい日々が続いてくれているので助かります。写真は2月8日に出産予定の繁殖牝馬。いつ産んでもいいように 準備は万全だが、当の本人は全く産む気配すら見せません(苦笑)。
今年も当コラム上で産まれたばかりの当歳馬の写真を載せる予定です。

1月の予想成績は中山菜の花賞のサクラディソールの単勝8800円、複勝2270円の的中の貯金で、何とかプラス収支で終わる事が出来 たが、この的中以外は大した結果を残せなかったのも事実。1月度の有料会員にご登録してくださった皆様方には、後半はご迷惑おかけしまし た。

2月には今年一発目のG1、フェブラリーステークスも行われます。今週からの予想も先月同様に攻めの予想を貫きますので、お付き合いの 程よろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る