男は常に余裕を持ちましょう。今週はマイルチャンピオンシップ。

  • 2012-11-16

ニュースやワイドショーなどで、連日の様に繰り返されるストーカー事件。先日も40代の男が元婚約者の女性を何年も付け回し、挙げ句の果てに、自ら手を掛けるという痛ましい事件が起きました。その少し前には、これまた40代の男2人組が、通っている飲み屋に勤める女の子に手を掛けるという事件があったばかり。しかも手を掛けたのは、私と同じ40代の男なのだから話しにならない。10代のガキじゃあるまいし、何故にひとりの女性にそこまでしつこくするのか?私は本当に理解に苦しむ。その女性を逃したら最後、もう二度と女をつくれないとでも思っているのだろうか。このてのタイプは、女からのメールの返信がちょっと遅れただけでも、その間は気になってしまって何も手をつけれないんだろうな。
私には1年近く毎日メールのやり取りをして、月に1、2回、お茶や食事をする21歳のガールフレンドがいる。ほんとのたまにだが、彼女からメールが来ない日もある。そんな時私は、「忙しいんだろうな」と思うぐらいで、特に気にしていないし、私からメールも送らない。翌日は必ず彼女からメールが来るからだ。それを「信頼」と言う。仮に彼女から何日もメールが来なかったら、「俺はその程度の男だったのか」と思うぐらいで、新たなステージに進む。男は「孤独」と「別れ」に強くなければならないのに、ストーカーの男は「孤独」と「別れ」が怖いのか。男が1人の女をいつまでも追いかける。そんなみっともないマネ、もうやめにしないか。男に一番大切なのは「余裕」だ。
ちなみに私の場合アドレスを教えてくれたのは彼女の方から。分かるだろうか。世間では「おじさん」とか「中年」と呼ばれている40代半ばの私が、20歳の女の子からアドレスと携帯の番号を教えてもらえる。それは私が常に余裕を持って接しているに他ならない。当サイトは競馬サイトだが、私の悪いクセで、ついついこの様なネタを書いてしまう。それから、別に私の自慢話を書きたかった訳でもないので、念のため。

先週の重賞レース4番勝負の予想結果は4戦2勝も、肝心のG1エリザベス女王杯が不的中。申し訳ありませんでした。すでにG1会員の皆様方には、今週の展望メールを配信させて頂きました。今週の勝負レースはG1マイルチャンピオンシップ。そして荒れる重賞の福島記念!!
今週もよろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る