秋華賞後記、そして菊花賞

  • 2010-10-21


少し見にくいかもしれないが、写真はコスモバルクです。コスモバルクが放牧されているパドックが道路沿いにあるので、少し遠いが道路から写した。別にビッグレッドファームの事務所に一声かければ、目の前で見せてくれたのだが、単なる面倒くさかっただけ。とにかく元気そうでなにより。功労馬として大事に扱われてるだけでも、コスモバルクは恵まれてるんだよ。
先週の牝馬三冠目のレース、秋華賞。「前走のローズステークスで行きたがり掛かってしまったのは、母ソルティービットのスプリンターの気性がモロに出た。春先までは血統など、その馬の能力でどうにでもなるが、夏を越し秋になった今、血のDNAが許さない。そんなアパパネは期待よりも不安の方が大きい」と、私の予想コラムをあざ笑うかのような、有無を言わさせない圧勝でアパパネが7年振りの3冠牝馬に輝いた。私の狙い馬、アプリコットフィズは3着でした。同馬の複勝230円、アニメイトバイオとのワイド1490円は取ったものの内容は完敗。単複馬券をうたっている以上、単勝馬券も当てないとね。今週末の菊花賞では単勝狙いに行きますよ!!その菊花賞、私の狙いは、とある馬の単複と、今回は確実に人気が落ちる(というか人気が無い)馬の複勝での勝負となります。ちなみにダービー馬のエイシンフラッシュ。神戸新聞杯勝ちのローズキングダムなんて私の買い目にはありません。詳しい見解は今週末。渾身の予想コラムを配信する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る